ToS(ガビヤ村)をプレイ中!相互リンク募集中!

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金策の旅@続メガリスとマブカリベンジ

2013.05.01 (Wed)
こんにちわ。

引き続きメガリスで金策中です。

その後二時間程試しましたが、スティールの調子が悪くても金銭時給が
2m/hを切ることは無さそうな感じでした。
20130501-01.jpg
オリが取れたときの「!!!」感。


30分計測で、調子が良いときは左くらい。調子悪いときが右くらい。
20130501-02.jpg
オリ原石は毎回40~50個は取れます。オリ塊が8~16と結構バラけてますね。
どっちにしても美味しい狩場ですから、しばらくは通ってみようと思います。



しかし、錐+月光のセットは非常に良い!全スティだとアサ系はSPがすぐ
空っぽになるので、スティ前提狩場ならこのセットが最強なのでは!?

…ということで、以前SPがキツキツだったマブカ金策にリベンジ。
(以前の記事は→コチラ)

メガリスは錐+月光でもSPが空になることなんてザラでしたが、マブカは
比較的すぐスティールできるので、SPは常に満タンくらいでした。
20130501-03.jpg
体感的にはメガリス20~50回、マブカ10~20回くらい?


装備はメガリスとまったく同じ。
20130501-04.jpg
マブカは中型なので、大型のメガリスよりダメージの通りが良いようです。


30分で、
20130501-05.jpg
光粒89、エルダー枝79、カルボ24、その他もろもろ。
錐+月光を使っていなかった前回に比べて倍近くとれました!

Hervor相場では、光粒2500、枝2200、カルボ35000ですから、
30分で1.25m ≒ 金銭時給2.5m/h

以前に比べ、粒や枝の相場が下がってもこの数字ですから、まだまだ
金銭狩場としては現役トップクラスと言えるのではないでしょうか。


う~ん、錐+月光はなかなか良いなぁ。スリッパにもいいかも知れない!
それでは、今回はこの辺で。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。