ToS(ガビヤ村)をプレイ中!相互リンク募集中!

特殊報道部 その5(人体発火②)

2013.06.11 (Tue)
こんにちわ。

特殊報道部プレイ日記5回目。

情報提供者の船坂が残した住所へと赴いたトクホウ一行。
すっかり寂れた廃工場ですが、なにやら人の気配が…って
20130611-01.jpg
ギャアアアァァァ(;´゚д゚`)(;´゚д゚`)(;´゚д゚`)ァァァァァァッ!!!
と、思ったら船坂でした。
20130611-02.jpg
どうやら船坂は、ここで住み込みの管理人をしているそうです。

しかし、何かがおかしい…。

支離滅裂、挙動不審だった船坂が、ここではさも常人のような言動、
立ち振る舞いをするのです。

しかも、ここに呼んだのは船坂にも関わらず、「ここには何も無い」と、
先ほどとは正反対のことを言い出す始末。


これ以上は無駄と判断し、やれ無駄骨かと廃工場を後にするトクホウ一行
でしたが、帰り道のさなか、背中に鋭い視線を感じて振り返ると、
20130611-03.jpg
監視するような視線で警戒する船坂の姿がありました。
何かがおかしい…。


船坂が何かを隠していると踏んだ一行は、隠れて廃工場の張り込みを決行。
鷲見ADは、あれは精神病のたぐいではなく、意図的に何かを隠していると
読んでいるようです。


そして、張り込むこと数時間…

工場から船坂が飛び出してきたのですが、尋常ではない様子。
20130611-05.jpg
大声で助けを求め、何者かから逃げる船坂。


颯爽と飛び出し、船坂を助ける鷲見AD。
20130611-06.jpg
さすが元大統領SP!

追ってきた謎の人物を蹴り飛ばし、頭の帽子やマスクを取ると…


!?追いかけていた謎の人物は船坂と同じ容姿をしていました。
20130611-07.jpg
逃げていたのは船坂。追っていたのも船坂…!?
「どういうこっちゃ!?」と一同が目を丸くしていると…


日の光に苦しむそぶりを見せた船坂は、体から炎を発し、大炎上。
20130611-08.jpg
あっという間に燃え尽きてしまい、追われていた船坂はその隙にどこかへ
逃げてしまいました。


なるほど、
・以前この工場で行われていたという、「光合成のみで生きられる豚」の研究。
・緑の皮膚を持ち、日の光で燃え尽きてしまった船坂。
・局内で「俺が、俺を、焼き殺す」と証言した船坂。
大体話が繋がってきましたね。


とりあえず局内に戻り、以前の検死結果の詳細が出たということで見てみると…
20130611-09.jpg
初日にTVに映った焼死体は、やはりこれも船坂。

ということは、船坂は同一容姿・同名の人間が複数おり、いずれも日の光を
浴びると発火・焼死してしまうということ。

そのためにコートに帽子にマスクという服装をしていたのですね。


さらに、先日、船坂が持ってきた研究資料。あの資料の著者も船坂でした。
ということは、船坂は本来研究者だということです。


そこから柚原が導きだした推測は…
20130611-10.jpg
研究者である船坂は、光合成で生きられる豚の研究の末、自らを研究材料に
して人体実験を行ったのではないか、ということ。

さらに、複数人の船坂、これは実験材料として作られたクローン人間では
ないか、ということでした。確かに、自身を研究材料にはしたくないですからね。



しかし、これはあくまで推測。裏を取るため、深夜に廃工場へ侵入を試みる
トクホウ一行。そこで見つけたものは、不自然な「床の焦げ目」。
20130611-12.jpg
明らかに床の下から発火したような痕跡が見つかりました。


と、いうことは…
20130611-13.jpg
地下に繋がる隠し階段でした。
地下には一体何が…!

というところで、今回はこの辺で。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック