ToS(ガビヤ村)をプレイ中!相互リンク募集中!

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特殊報道部 その6(人体発火③)

2013.06.12 (Wed)
こんにちわ。

特殊報道部プレイ日記6回目。

廃工場で隠し階段を見つけたトクホウ一行。
20130612-01.jpg
がさ入れ開始。



そこで見つけた資料には、
20130612-02.jpg
やはり「光合成細胞の生成方法」の研究資料が残されていました。


また、研究資料と一緒に、古い映写機とフィルムも。
20130612-03.jpg
どうやら実験の記録を撮影したもののようです。


再生してみると…
20130612-04.jpg
頭に麻袋をかぶせられ、手足を縛られて燃え上がっている人体の映像が
残されていました。

恐らく、光合成細胞の実験が失敗した時の研究記録のようです。
うまく光をエネルギー変換できず、燃えてしまったのでしょうか。

工場から逃げ出した船坂は、実験が嫌で逃亡したんですね。


物証を得られた一行は、コッソリ廃工場を退散しようとするのですが…
20130612-05.jpg
(´・ω・`)・ω・`) キャー
/  つ⊂  \
見つかった…。


「全てを知ってしまったか」と悟り顔で語る船坂は、「見せたいものがある」と
さらに地下の奥へと一行を連れて行きます。

そこで見たものは…
20130612-06.jpg
檻に入った沢山のクローン船坂でした。
ここでクローンとして生まれて、実験でただ死ぬだけの人生…。


呆然とする一行に対して、突然態度が一変する船坂。
20130612-07.jpg
「復讐が果たせる」とかどうとか。復讐って何の…。


なにやら、本来、人類発展のために研究されていたこの研究ですが、
いたずらにマスコミが取り上げた結果、影に隠蔽されてしまったようです。
20130612-08.jpg
以来、この地下でひっそりと死を待つだけの人生となってしまった船坂達。
それはマスコミのせいであるということらしい。


たしかにマスコミにも非はあるかもしれませんが、トクホウ部に恨みを
ぶつけるのは筋違いではなかろうか。

しかし弁明の余地もなく、クローン達に取り囲まれてしまいます。
20130612-09.jpg
20130612-10.jpg
どうやらトクホウ一行もろとも、クローン船坂を使って燃やしてしまおうと
しているらしい。人間爆弾!


凄腕の鷲見ADといえど多勢に無勢。地下で逃げ道もなく、万事休すか…!
と、思いきや
20130612-11.jpg
颯爽と「初日に情報提供してくれた船坂」が助けにきてくれました。

どうやら、クローン達の中でも
「マスコミに復讐しようと企む一派(悪船坂)」
「それを阻止しようとする一派(善船坂)」
二つの派閥があったようです。


そして善船坂一派は、「俺達のような存在がいたことを必ず報道してほしい」と
言い残し、
20130612-12.jpg
20130612-13.jpg
トクホウ部を助けるため、全てを終わらせるために、悪船坂一派もろとも
炎上してしまいました。

善船坂(´;ω;`)



後日、放送コード的にも厳しい内容ではあるものの、何とか放送してやるという
佐曽利Pの熱い思いで無事放送が実現。
20130612-14.jpg
やるときはやる、男・佐曽利Pかっこいい(´;ω;`)


これで第二話は終わり。

企画書で「クローン人間」を選択してストーリーを進めたのですが、
もう片方のシナリオだと果たしてどうなったのか、気になるところです。

次からはまた新しい話。

それでは、今回はこの辺で。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。