ToS(ガビヤ村)をプレイ中!相互リンク募集中!

特殊報道部 その7(エシュロン①)

2013.06.13 (Thu)
こんにちわ。

特殊報道部プレイ日記7回目。

今回から新章です。
20130613-01.jpg



エシュロン(Echelon)は、米国が軍事・諜報活動を目的に開発したと
言われている大規模通信傍受システム。

砕けた言い方をしてしまえば、最強の盗聴ツールです。

軍事無線だけではなく、携帯を含む一般の電話やFAX、電子メールや
インターネット通信網など、あらゆるデータの傍受が可能とされています。

日本もプロジェクト参加国であるという噂もあったり。真実は闇の中!



打ち合わせに遅れてきた棚端Dが「水道が壊れた」と言い訳をしていた
ところ、「ニューハーフパブで飲んだくれてたくせに!」と看破する
度会アルバイト。
20130613-03.jpg
誘導尋問だー!と、言うわけではなく、


どうやら、インターネット上に「複数の人間の行動を監視・アップロードする」
サイトを発見し、そこに昨晩の行動が残っていたということらしい。
20130613-02.jpg
数十万人規模でアップロードされ続けているとか。なにそれ怖い。


屋内外問わず、移動ルートを含む全てが画像と共にリアルタイムでアップロード
されている模様。
20130613-06.jpg
怖すぎワロタ・・・。


酔っ払ってコンビニアルバイトに絡む姿から、自宅ベランダでビールに
おぼれる姿まで、全てがネット上に。
20130613-04.jpg
20130613-05.jpg
監視カメラなどの固定カメラだけでなく、明らかに人間の手で撮影しなければ
不可能な動的撮影も多く含まれているのですが、数十万人の対象者を人力で
撮影するというのは通常不可能なはず。


しかも監視は8年前の学生時代から続いていたようです。
20130613-08.jpg
学生時代は水泳に注力していた模様。


この監視は一体なにが目的で、誰を対象者としているのか。

調査のため、「監視が始まったポイント」を遡ってみてみると、
20130613-07.jpg
とある家屋の前を通った時点から、監視がスタートしていました。
地図を見ると、その家屋は学生時代の友人宅らしい。


まずもって怪しいのはその友人…。ということで友人宅を訪ねるトクホウ一行。
20130613-09.jpg
友人「金武 弘樹」は、学生時代にオカルト話で盛り上がった仲だとか。
見た目が若干怪しい…けど見た目で判断しちゃいけない!人は見た目じゃない!


突然押しかけた事情を説明する一行。すると、
20130613-10.jpg
「これはエシュロンではないか」と感づく金武。さすがオカルトマニア。
アナタが犯人だと思ってた!ごめん!



続きはまた今度やります。それでは、今回はこの辺で。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック