ToS(ガビヤ村)をプレイ中!相互リンク募集中!

特殊報道部 その11(エシュロン⑤前編)

2013.06.19 (Wed)
こんにちわ。

特殊報道部プレイ日記11回目。

サーモグラフィカメラの映像から、プールの地下に何か巨大な熱源が
存在していることを知ったトクホウ一行。

尾張TVへ車を走らせていると、
20130619-01.jpg
運転していた鷲見ADが、何か前方に、道を塞ぐように立つ人影を発見。
人影はどうやら金武。やはり監視されている…!?

ともあれ、まずは話し合いでなんとかしようと提案する柚原でしたが、
鷲見ADは「何を馬鹿なことを!」と一喝。
20130619-02.jpg
光もない闇の中、時速100kmで"走って"追ってきた金武。
うわああぁぁ怖すぎワロタ…。


ともあれ敵対の意思があると見たほうが良さそうです。

やれ逃げろ!とワタワタしていると、いつの間にか助手席にいた棚橋Dが
忽然と姿を消していました。
20130619-03.jpg
どうやら金武の不思議パワーで棚橋Dがさらわれたみたい。
動揺する二人を尻目に、棚橋D同様に姿を消す金武。

パニックも頂点となった柚原ですが、例の監視サイト、エシュロンを見れば
棚橋Dの行方が分かるのではないかと気が付きます。


早速ノートPCを取り出しサイトを確認すると、棚橋Dの現在位置は…
20130619-04.jpg
金武の自宅。


棚橋Dの救出に向かうトクホウ一行。鷲見ADは「罠の可能性もある」と指摘します。
20130619-05.jpg
確かに、もし金武がエシュロンと関係がある場合、こちらがサイトを見て金武宅に
向かうことは容易に推察できます。

かといって戸惑っている暇があるわけもなく、意を決して金武宅に飛び込む
トクホウ一行。


そこで行われていたのは…
20130619-06.jpg
心霊医療法といわんばかりに、体内に手を差し込んで何かを探す金武の姿でした。
やはり棚橋Dの肩の傷はインプラント手術による傷跡のようです。


棚橋Dの体から何かを取り出した金武は、こちらに「自分は敵ではない」と弁明。

やはり、体内に埋め込まれていたのはエシュロンに情報を送信する発信機だった
ようです。
20130619-07.jpg
発信機が棚橋Dに埋め込まれた責任は自分にある、という金武。
どういうことだろうか。敵ではないようですが…。


8年前のプール蒸発事件は、金武の不注意によって引き起こされたらしい。
20130619-08.jpg
20130619-09.jpg
そして、自身の不注意で黒こげにしてしまった棚橋Dを救護したのだそうです。
おい、お前が全部悪いんじゃねーか!

100kmで走ったり、蒸発事件を起こしたり…。やはり金武は宇宙人だろうか。

宇宙人と接触したと判断された棚橋Dは、何らかの組織に目を付けられ、
20130619-00.jpg
発信機をインプラントされた。というのが今回の真相でした。

事件を調査するうちに徐々に組織の正体に近づくトクホウ一行は、非常に危険な
立場にあったのだと言います。一刻を争う事態になってしまったため、手荒な
方法で棚橋Dの発信機を取り除いたのだ、と弁明する金武。


今回は長くなったので二回に分けます!
後編はコチラ
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック