ToS(ガビヤ村)をプレイ中!相互リンク募集中!

特殊報道部 その22(予知能力③)

2013.07.19 (Fri)
こんにちわ。

特殊報道部プレイ日記22回目。

予言のイラストは飛騨山中ではないか、という棚橋D。
予言の真意を確認するため、柚原と鷲見ADは早速現地へ。
20130719-01.jpg
柚原はまだ予言を完全には信用していないらしく、鷲見ADに
いたってはまだまだ疑っているような口ぶりです。



棚橋Dが記した座標へ到着。
20130719-02.jpg
山中のリゾート施設みたいですね。

しかし予言が真実だとして、且つ場所もここで合っているとして…。
肝心の予言がいつ実現するかは誰も分からない。

ただただ、雑談をしながらボ~っと待つ二人。


すると…
20130719-04.jpg
20130719-05.jpg
突然の地鳴りと同時に、激しい土砂に飲み込まれるリゾート施設。
地すべり…!?


事前の地鳴りも無く、地盤の状態だって急激に悪くなるような悪天候では
無かったはず。しかしこれもまだ完全に自然災害と割り切るには難しいのでは…?

なんか地面に手を入れておけば、故意的に地すべりを発生させる事だって
不可能ではないんじゃなかろうか。木戸脇一人では難しいかもだけど…。

慌てて救助に乗り込む二人。幸いにも施設内で犠牲者は出なかった模様。



兎にも角にも、予言が的中したことは事実。後日、局内で会議を行った結果…
20130719-06.jpg
木戸脇の予言をトクホウの放送内容に採用することが決定。


「頼みますよ、木戸脇先生!」とおだてる佐曽利Pでしたが、木戸脇はあまり
乗り気ではない様子。
20130719-07.jpg
有名になりたいわけじゃない、予言で沢山の人を救いたい。と語る木戸脇。
実は良い奴だった…。

予言ももしかしたら本当なのかも。


楓ちゃんを連絡係にするのが条件、という木戸脇。
20130719-08.jpg
こいつ…。


佐曽利Pのポケットマネーからボーナスが出るという形で、度会アルバイトを
連絡係にすることに。
20130719-09.jpg
20130719-10.jpg
棚橋Dのこの笑顔。



着々と番組企画は進み、そして放送の日…。
20130719-11.jpg
20130719-12.jpg
実際の地方TV局がゲーム作成に協力しているだけあって、この辺の描写は
リアリティがありますね。


放送は大反響。
20130719-13.jpg
20130719-14.jpg
なんだかんだ木戸脇もまんざらではなさそうです。


しかし、大反響とは裏腹に、「他人の不幸を食い物にするようだ」と複雑な
気持ちを訴える柚原。
20130719-15.jpg
いかに素晴らしい内容でも、世間が知らなければ意味はない!と正論で返す
佐曽利P。年季が感じられる!

柚原の言うことも分からないではないですが、お互いがWin-Winの関係で
成り立つならそれはまぁいいんじゃないですかね…。この辺は倫理感の話に
なるので正解なんてないんでしょうけど。


大反響を受けて早速次回のネタ作成!と盛り上がる一行。
しかしそこで、
20130719-16.jpg
20130719-17.jpg
なんと放送倫理委員会からの出席要請が。

"放送倫理・番組向上機構"、通称BPO。
放送事業の公共性、社会的影響への考慮、人権確保…などなど。
放送倫理上の問題に対して、独立した第三者の立場から的確に対応を
行う組織(らしい)。

今回の放送だと、確かに色々と抵触する部分はある…の?


一気に沸き立つトクホウ部内。
20130719-18.jpg
はてさて何を言われるのか…。

といったところで続きは次回やっていきます。
今回はこの辺で。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック