ToS(ガビヤ村)をプレイ中!相互リンク募集中!

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔女と百騎兵 その1

2013.07.29 (Mon)
こんにちわ。

世間がドラクラで騒がしい中、こっそりと魔女と百騎兵を買いました。
20130729-01.jpg
現在プレイ時間5時間といったところですが、中々のスルメゲー。


「魔女と百騎兵」は、寿命残り100日となった"沼の魔女メタリカ"が、
伝説の魔人"百騎兵"を使役し、余命を賭して自身の"沼"を世界中に広めるべく
奮闘するACTゲーム。
20130729-02.jpg
左から百騎兵、メタリカ、しもべのアルバッキーノ。
百騎兵が可愛い。


聖剣伝説のような見下ろし方のACTゲームです。主人公である百騎兵を操作します。
20130729-04.jpg
20130729-09.jpg
MAPを埋めながらダンジョンを探索。

操作性も良く、ダンジョンに篭ってLv上げやアイテム集めに夢中になれる
ハクスラのスルメゲー。やめ時がわからなくなりますね。


メタリカの象徴である"沼"を広げるには、各地に点在しているピラーを
咲かせる必要があります。
20130729-10.jpg
20130729-03.jpg
アクション時の3Dモデルもすごく作りこまれていてグリグリ動きます。
3DMAPも非常に綺麗。


百騎兵は武器を5つまで装備できます。
20130729-05.jpg
武器種類は剣、古塔、鎌槍、槌、燭台の5種類。

同じ武器を使い続けて武器を強くしても良し、新しい武器を求めてダンジョンを
歩き回っても良し。


道中にある街では、民家を襲撃して"魔女制圧"することが可能。
20130729-06.jpg
20130729-08.jpg
魔女制圧するとアイテムが手に入ります。
ただし、住人のLvが高いと百騎兵が返り討ちになってしまうことも。


ピラーにはそれぞれ守護者がおり、道中に待ち受ける様々な魔女や
異端審問官など、シナリオも中々にクセがありますが、まさに
ダークファンタジーといった感じで楽しいです。

雰囲気はディスガイアに近いかも。


現在3章プレイ中、沼を広げるため、ドーエンの森林を抜け、ピラーを
守る"華の大公爵ヴァレンティーヌ"の元へ向かう百騎兵。
20130729-11.jpg
ヴァレンティーヌはすごい魔力を持った偉大な魔女とのこと。
いったいどんな奴が待っているのか…。

魔女と百騎兵も気が向いたらちょこちょこブログに書いていきます。
それでは、今回はこの辺で。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。