ToS(ガビヤ村)をプレイ中!相互リンク募集中!

魔女と百騎兵 その2

2013.07.30 (Tue)
こんにちわ。

魔女と百騎兵プレイ日記2回目。

自身の象徴である"沼"を広げるため、ピラーの守護者である"花の大公爵
ヴァレンティーヌ"の元へ向かう百騎兵。
20130730-01.jpg
どうも花タイプのモンスターが多いようですね。
花の魔女だからでしょうか。



小型のピラー・オブ・フールを咲かせながら、沼の勢力を拡大しつつ、
ヴァレンティーヌの元へ向かいます。
20130730-02.jpg
沼の魔女であるメタリカは、沼があるところにしか姿を現すことができません。

そのため、子飼いの百騎兵が赴きピラーを咲かせ、沼を広げることで、メタリカの
行動可能な範囲も増えていくというわけです。

小型のピラー・オブ・フールは各地に点在していますが、大型のピラーである
ピラー・オブ・テンペランスにはそれぞれ守護者がついており、撃破しないと
沼を広げることができません。


森の奥へ奥へと進む百騎兵。しかし、背後に不穏な影が…。
20130730-03.jpg
魔女テレッサが背後を付けているようです。

どうやら、メタリカを餌に、ヴァレンティーヌに取り入ろうとしているようです。
何か仕掛けてきそう。


そんなことは露知らず、どんどん進む百騎兵。すると、先に整地された
都市が見えてきました。
20130730-04.jpg
ここがヴァレンティーヌの根城らしい。
城や隠れ家ではなく、都市なんですね。


奥へと進み、いざヴァレンティーヌの居城へ向かう百騎兵。
20130730-08.jpg
20130730-09.jpg
小間使いの小鬼・コリゴン達が通すまいと道を塞ぎますが、メタリカは
蹴散らして進めと非情な一声。


すると、用心棒が登場。
20130730-10.jpg
でかい…!


ボス戦へ。
20130730-11.jpg
突進を多様する牛型の魔獣で、当たるとものすごいダメージを受けます。

突進を何度かやり過ごすと疲れて棒立ちになるので、その隙に背後から
ラッシュラッシュ!
20130730-12.jpg
基本はその繰り返し。


何度かラッシュを繰り返し無事撃破。
20130730-13.jpg
チビだからってなめんなよ!こちとら伝説の魔人・百騎兵よ!


用心棒はヴァレンティーヌからピラーの守護者を任されていたらしく、
撃破したおかげで大型のピラー・オブ・テンペランスを咲かせることが
できました。
20130730-14.jpg
20130730-15.jpg
沼が広がったおかげで、ヴァレンティーヌの治める都市までメタリカが
出てこれるように。


そこへ、不在にしていたヴァレンティーヌが戻ってきました。
20130730-16.jpg
20130730-17.jpg
花っぽい…!随所に花のモチーフが。
さすが花の魔女。


決着をつけようと意気込むメタリカでしたが、偉大な魔女である
ヴァレンティーヌは鼻にもかけぬ感じで相手にしません。
20130730-18.jpg
20130730-19.jpg
ならば実力行使!と飛び掛るメタリカでしたが…


さらりと流され、あげくに花の魔物へと姿を変えられてしまうメタリカ。
20130730-20.jpg
メタリカも決して弱い魔女では無いはずですが…


花になってしまったメタリカ。これからどうするのか…
といったところで、今回はこの辺で。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック